12月19日(土)、合掌かずらで「SDGsカフェ」を開催し、南砺市におけるSDGs(持続可能な開発目標)の取組みや、今私たちがすべきことについて考えました。

SDGsは、最近小・中・高校の授業などでも多く取り上げられ、ロゴマークやアイコンをさまざまな場所で目にするようになってきています。この企画は、富山県 県民総参加のSDGs普及啓発事業費補助金を活用し、最近よく聞くSDGsについて考え、自分ごととしていくため合計3回開催しているものです。

第1回の開催となったこの日は、NPO富山地域循環共生圏研究会の山崎正治副理事長が、SDGsを巡る情勢や今の大人がすべきことについて講演。南砺市総合政策部の久保剛志次長が、南砺市におけるSDGsの取組みや身近でできることについて紹介しました。また、南砺市と包括連携協定を締結している公益社団法人となみ青年会議所が制作したSDGsツアー映像「オンライン旅行 ナントリップ!」のダイジェスト版の視聴や自由討論なども行われ、参加者同士がつながる場となりました。

  

SDGsカフェは次のとおりあと2回の開催を予定しています。1回のみの参加も可能ですので、みなさまのご参加をお待ちしています。

■日時・主な内容
第2回 令和3年1月23日(土)13時30分~16時
「SDGsカードゲームX(クロス)体験」
金沢工業大学とリバースプロジェクトが共同開発したカードゲームです。
一見難しく思えるSDGsやアイデア創出を、子どもから大人まで簡単に・楽しくできるようになっています。

第3回 令和3年2月6日(土)13時30分~16時
「SDGs映画(Most Likely to Succeed)の鑑賞」
アメリカ、カリフォルニア州のチャータースクールに通う2人の高校1年生の成長を追いかける過程で、受験偏重型教育と、生きる力を身につける実践的な教育のバランスをどう考えるかといった視点で制作された映画です。
非認知スキルや問題解決型学習などについて、知り、考え、これからの学びに求められる姿などについて考えを深めます。

■場所
合掌かずら(南砺市立野原東1768-5)

■参加費
1回あたり1,000円(当日のドリンク、お菓子代として)
当日、現金にてお願いいたします

■対象者
どなたでもご参加いただけます(事前申し込みが必要です)

■事前申し込み方法
★★こちら★★から事前申し込みをお願いします

■関連リンク
南砺市ホームページ「SDGsカフェを開催します」

■参加いただく際のお願い
・マスクの着用にご協力をお願いします
・会場入口でのアルコール消毒にご協力をお願いします
・発熱等(37.5度以上)風邪症状のある方は参加できません

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

or

Create Account