人間の生命力と生命力とが ぶつかり弾け煌めく地上の太陽

2015年12月19日 富山県は南砺(なんと)移住195日目

月明かりに照らされた山道を
いくつもくぐり抜けると
そこは白く美しく雪化粧した村
人影も音もない世界

「 利賀村ビーツパーティー 」
人間の生命力と生命力とが
ぶつかり弾け煌めく地上の太陽

ボルシチには欠かせないビーツ
ウクライナ伝統の家庭料理で
ロシアなど極寒の地域の農作物
利賀村と気候が似ているということで
特産品にしようと育てたビーツの初収穫際

「 飲む輸血 」とも言われる
とても栄養価の高い野菜で
真っ赤な実からは真っ赤なスープ
サワークリームが絶妙な相性

海外からの客人もたくさんいて
ここは誰 私はどこ
異文化コミュニケーション
アコースティックギターの生演奏に
情熱的なサルサダンス

秘境の利賀村で
地殻の変動の如く
最先端が蠢いている

南砺移住物語 chihiroiseyalife
https://chihiroiseyalife.wordpress.com

image

image

image

image

image

image

image

image

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?