南砺の人の温もりに包まれて

2015年6月22日 南砺移住15日目

今日は生活雑貨や日用品を
そろえたいなと考えていたら
地域おこし協力隊 平地域担当の
うっちーこと内山くんが
いろんな店を教えてあげるよと
家に来てくれた
出発準備まで僕の絵本を
読んで待ってもらうことに

市から指定されている
ガソリンスタンドの山下さんは
僕が住む家の大家の中学の同級生で
給油した後
いつも最高の笑顔で送り出してくれる

日用品を買い ふっと表に出れば
先日 TED x Himiで逢った
楓ちゃんの実家
福光は石崎家具店があるではないか
母親の美知恵さんも魅力的な方で
開催中のアートギャッベ展は
イラン・イスラム共和国の
遊牧民の手織りの絨毯
人間の尊厳と誇りを
感じずにはいられない
遠い異国の文化に想いを馳せる

近所のスーパーに
昼食を買いに行けば
偶然 一葉さん親子に遭遇
南砺に移住してから気が付いたことは
小さな子どもがいるお母さん達が
町を良くしようと懸命に
いろんな活動を本当に頑張っている

やたら熊にビビる
うっちーを連れて縄ヶ池へ
霧がかかった散居村は
まだ行く先不安な南砺での生活の
僕の心境のようだ

うっちーとはここでお別れして
続いて地域おこし協力隊
空き家対策・移住促進担当
いのっちこと井上くんと
いろんな農家さんにお話を伺いに現地調査
様々な問題が浮き彫りになり
解決策の糸口をまだまだ探す段階だが
近々 農林課へ報告に行くことにした

帰りがてら井波彫刻の町を訪れる
夕暮れになり店が閉まっていて
諦めかけた時
通りがかりのお母様方が
三代目 南部白雲先生の工房を
案内してくれた
本人に逢うことはできなかったが
白雲先生の奥様に
槌蔵の展示場を開放していただき
作品のこと 伝統のこと 文化のことを
丁寧に説明していただいた

夜は約束していた大鋸屋の父と母
松本久介さん宅で
一日遅れの父の日を祝う
歩いても帰れる距離なので
久しぶりのビールと夕御飯をご馳走になり
僕は南砺に観光で訪れているのではなく
嗚呼 ここで暮らしているのだなあと心に染みた

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

 

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?