吉江中学校エコビレッジ現地学習

吉江中学校3年生が総合学習のテーマとして「エコビレッジ構想」を取り上げたことから、5月のエコビレッジ講演会に続いてエコビレッジ活動として現地学習を行いました。吉江中学校から出る給食残渣を農業用肥料に加工生産している㈱福光ワースフルさんの工場、桜ヶ池バイオマス農業推進協議会さんが取り組んでいるバーク発酵熱利用の農業ハウス、森清マイクロ水力発電所など、エコビレッジ構想に関する事業について現地で説明を受け、理解を深めました。これからの総合学習における取り組みが楽しみです。P1050455 P1050489 P1050486

0 コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?