強運の持ち主

2015年11月29日 富山県は南砺(なんと)移住175日目

第2回 地域おこし協力隊全国サミット in ひょうご
二日目 分科会 兵庫県丹波市

丹波市地域おこし協力隊の方達が
“ 林業を有効利用した薪の再生可能エネルギー ”
“ 恐竜の化石 丹波竜の発掘現場を観光で町おこし ”
の活動拠点を案内してくれた

森林講習会現場
( 市島地域 ) 〜ストックヤード〜
近年 土砂災害があり荒廃した人工林の杉を
大切にしなければと地元の方々が立ち上がる
薪ストーブの普及ができていないのと
倒木を収集するのは危険で課題山積の中
少しずつ少しずつ問題解決に向かっている
木質ペレットストーブと薪ストーブの利点を生かして
一概にどちらが良いとか悪いとか二極化しないで
両方の導入が最適ではないかと考えている

化石発掘現場・元気村かみくげ
( 山南地域 ) 〜フィールドワーク〜
平成18年8月7日
今は年齢70過ぎの地元に暮らす村上茂さんが
偶然にも発見した化石が恐竜の骨で
「 丹波竜 」と名付けられ一躍恐竜の里となった
一億年前の地層から
頭から尻尾までほぼ一頭全体が見つかるのは
世界的にも貴重なことであり
そして同時代の地層からは植物や爬虫類と
様々な化石も多数発掘され
小さな生物の化石が現代まで残っているのは
まさに奇跡だそう

そして私 伊勢谷 千裕
強運の持ち主で
一億年前の地層からカエルの骨の化石を発見して
永久にその名を刻むことと相成りました

南砺市地域おこし協力隊
https://m.facebook.com/nantookoshi/

南砺移住物語 chihiroiseyalife
https://chihiroiseyalife.wordpress.com

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?