架け橋になりたい

2015年6月19日 南砺移住12日目

北陸地方は梅雨入り宣言

南砺市エコビレッジ構想
桜ヶ池周辺を視察
今の僕には何も口出ししまい
ただ城端町 平村 上平村 利賀村
井波町 井口村 福野町 福光町
4町4村の夢となる
架け橋にはなりたい

カーナビを支給してもらった
電源をさして
吸盤で固定するだけだから
簡単って言ってたけど
部品がたくさん
嘘つきっ

乗るじゃーん
「幸運の青い自転車」
いくらクルマがあろうとも
多くの出逢いを与えてくれた
この自転車で
南砺の町を駆け巡ります

一日限定5食の御膳を求めて
なやかふぇを訪れるも
五分前に閉店
オーナーの山瀬さんは
孫とお風呂ということで
窓越しに
すっぽんぽんのままご挨拶
もちろん写真はありませんよ

地元の方から
城端駅の裏の景色が大好きと
伝えてもらったので眺めに
この美しい風景を
いつまでもいつまで残したい
人は伝えるために
生きているのかもしれない

そろそろ人様を
ぎりぎり呼べるくらいに
家が片付いたので
蛍光灯を買いに
以前訪れたYAMANE DENKI
逢いたい人に逢いに買い物へ行く
不思議な町

松本久介さんが
素敵な女性がいるからと
紹介してくれた電器屋さん
美幸さんと出逢う
他愛の無い話から真剣な話
なんと映画「NORIN TEN」の
題字を書いた書道家でした
発想に閃きがあり
急遽
たくさんの蛍が乱舞する河原へ
一匹捕まえてくれて
手のひらから光がこぼれる

そして浪漫亭での遅い夕御飯
季節限定のバジルパスタを
オーナーも17年前に
静岡から移住してきたのだと
様々な思い出話に耽る

昨日も今日も きっと明日も
ありがとう

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

 

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?