株式会社北陸銀⾏から南砺市に20万円を寄附があり、4⽉13⽇(⽉)に福野庁舎の市⻑室で、寄贈式が⾏われました。

北陸銀⾏が取り扱う「ほくぎん寄贈型SDGs私募債」は、発⾏企業が同⾏に⽀払う⼿数料から、発⾏額に応じてSDGs(持続可能な開発目標)推進⾃治体などに現⾦が寄贈される仕組みです。今回は循環型⽊材産業モデルを掲げ、SDGsにも取り組んでいるチューモク株式会社(福光)発⾏分の⼿数料から南砺市へ寄附をいただきました。

寄贈式では、チューモクの澤⽥喜朗代表取締役社⻑が「市のエコビレッジ構想に共感しており、SDGs未来都市に選ばれたことなど⼤変うれしく思っています。寄付金を今後のSDGs推進に役⽴て欲しい」とあいさつ。北陸銀⾏の宮本仁志福光⽀店⻑から寄贈状、澤⽥社⻑からは⽬録が、それぞれ⽥中市⻑へ⼿渡され、市⻑は「本⽇は誠にありがとうございます。地に⾜を付けて、市のSDGs事業に取り組んでいきます」と感謝の⾔葉を述べまし た。

 

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

or

Create Account