現代社会においては、異なる主体との「学び」と「協働」の繰り返し(スパイラル)による統合的な課題解決が求められています。このことについて、具体的にどのように進めていけばよいのか、富山の各主体による事例をつなぎながら考えるフォーラムが開催されます。Youtube Liveによるオンライン開催となっていますので、ぜひ聴講ください。

日時:2020年12月12日(土)13:30~17:20

開催方法:オンライン(Youtube Live)

参加費:無料

申込:不要(どなたでも参加いただけます)

主催:EPO中部(環境省 中部環境パートナーシップオフィス)/PECとやま(一般社団法人環境市民プラットフォームとやま)

共催:日本環境教育学会中部支部

後援:富山県教育委員会、富山県、富山市、北陸ESD推進コンソーシアム

備考:日本環境教育学会中部支部大会の一般公開特別シンポジウム枠として開催されます。

<当日のスケジュール>

13:30~13:40 オープニング

13:40~14:30 基調講演

 『SDGs時代のパートナーシップ~「学び」と「協働」のスパイラルで未来を拓く~』

 講師:佐藤真久氏(東京都市大学大学院環境情報学研究科教授)

14:40~15:40「富山の事例紹介~変容を促す多様なチャレンジ~」

  • 富山市環境政策課 主幹:東福光晴氏

  • 北酸株式会社 アグリ・バイオマスグループ グループリーダー:藤井晃氏

  • 黒部市社会福祉協議会 総務課長補佐 経営戦略係:小柴徳明氏

  • 富山県立砺波高等学校 教諭:齊藤左世子氏

15:50~17:00 パネルトーク

 「これまで/これからのパートナーシップ~前提のシフトと多義的な見方~」

パネラー:事例発表者/佐藤真久氏

モデレーター:PECとやま 堺勇人氏

17:00~17:20 クロージング

 

当日はこちら(Youtube Live)からご参加ください。

PECとやま(一般社団法人環境市民プラットフォームとやま)ホームページはこちら

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

or

Create Account