持続可能で誰もが生きやすい社会・世界を目指すSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)。期限とする2030年まであと10年、私たちはどのくらいゴールに近づいているのでしょうか?  その判断基準となる“ものさし(指標)”を地域レベルで作っていこうとする動きが、世界・日本各地で始まっています。

本フォーラムでは、そのようなSDGs指標にまつわる世界・国内の動きを、それぞれの関係者から伺い、SDGsを地域から着実に進めていくための「指標」の在り方について参加者と共に考えます。

【日時】2021年2月7日(日)14:00~16:30
【開催方法】オンライン You Tube Live(チャットで質問できます)
【参加費】無料(どなたでも視聴できます)
  ★視聴はこちらから⇒ https://youtu.be/PfwKZD67gCM
【ゲストスピーカー】
■基調講演
・藤野 純一さん(公益財団法人 地球環境戦略研究機構IGES 都市タスクフォース プログラムディレクター)
■地域事例紹介
・【調布市(東京)】横山 泰治さん(NPO法人 ちょうふこどもネット 副理事長)
・【静岡】木下 聡さん(一般社団法人 ローカルSDGsネットワーク 代表理事)
・【富山】堺 勇人さん(一般社団法人 環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)事務局長)
■モデレーター
・新田 英理子さん(一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)事務局長)
【プログラム】
14:00 オープニング(主催者挨拶)
14:05 基調講演:『SDGsの進捗を測る「指標」について』(25分)
講師: 藤野純一さん(公益財団法人 地球環境戦略研究機構IGES 都市タスクフォース プログラムディレクター)
14:30 地域指標づくりの事例紹介(15分×3=45分)
①調布市(東京):横山泰治さん(NPO法人 ちょうふこどもネット 副理事長)
②静岡:木下聡さん(一社 ローカルSDGsネットワーク 代表理事)
③富山:堺 勇人さん(一社 環境市民プラットフォームとやま 事務局長)
15:15 休憩(10分)
15:25 パネルディスカッション(60分):「地域指標のつくり方・運用の仕方を考える」
モデレーター:新田英理子さん(一社 SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)事務局長)
パネラー:藤野純一さん、横山泰治さん、木下聡さん、堺勇人
16:25 クロージング(5分)
16:30 終了
【主催】一般社団法人 環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)
【後援】富山県、富山市、南砺市、北日本新聞社、FMとやま

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

or

Create Account