未来を生きる次世代に南砺の未来資本を!

南砺市の豊かで特色ある自然・文化・人・社会資本といった「地域資源」を活かしつつ、次代を担う若者の活気溢れる取り組みや、地域が抱える諸課題解決を目指す人々の取り組みに対し、市民が支える仕組みを構築することで、「未来資本」を創出し、南砺市域の活性化及び循環共生型の社会づくりに資することを目的として設立されたものです。

基金の運営を通し、人と人を繋ぎ、支えあう地域の力を育て、より元気な未来の南砺へつなぎます。

《公益財団法人南砺幸せ未来基金 組織概要》

名   称:公益財団法人 南砺幸せ未来基金

設立年月日:2019年2月1日(275名の市民等からの寄付により一般財団法人として設立)

公益認定日:2019年12月1日(公益財団法人として富山県から認定)

事業年度 :毎年4月1日から翌年3月31日

代 表 者:南 眞司(理事長)

定   款:●(公財)南砺幸せ未来基金定款

《設立経緯》

設立経緯

《中期計画》

(2019年12月版)5ヵ年ロードマップ

ご寄付のお願い

南砺市では、全国的にも少なく、県内では唯一となる、地域づくりを目的としたコミュニティファンド「(公財)南砺幸せ未来基金」を設立し、市民の暮らしや日常生活を支えるために市民や団体、地域等が取り組まれる活動に対して、市内外の個人や企業からの寄付金を活用して資金面での支援を始めようと動き出しました。
このような中、先般からのコロナ禍により、産業や雇用をはじめ、住民の日常生活にも様々な影響が出ており、現在、国や県、全国の市区町村で各種支援策を検討されています。基金でも、高齢者や子ども、飲食店などに対して、行政が手の届かないところへの緊急支援策をとりまとめ、困っている市民への支援活動経費の支援へ迅速に対応しています。
つきましては、基金の設置理由や活動の意義をご理解いただき、今回のコロナ禍への緊急支援活動も含め、南砺市全体での互助の精神で困難な時期を乗り切るために、寄付金での支援にご協力いただきますようお願いいたします。

(公財)南砺幸せ未来基金の公益活動のご理解と活動資金へのご協力のお願い

©ECOTOすべての権利を保有。

or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

or

Create Account